へっどめにゅー
  • TOP
  • RSS
  • ABOUT
  • ツイッター
  • リンク集
1: こたつねこ◆AtPO2jsfUI 2014/03/17(月)10:38:05 ID:QOKJHKDbx
“合法的”映画海賊版サイトPopcorn Timeが生後4日で死亡

ハリウッドの勝ちだ。
オープンソースのプロジェクトPopcorn Timeは、生後わずか4日で死んだ。
しかもそれは、意外ではない。

“Popcorn Timeは今日閉鎖します。私たちに、エネルギーとやる気と集中心と
支持者がなくなったからではありません。私たちにも、生活を続ける必要があるからです”、
と同社のWebサイトとMediumの投稿記事には書かれている。

(中略)

インストーラは今でもいくつかのtorrentサイトにあるし、
オープンソースのプロジェクトだからソースは必ずどこかにある。完全な死は、ありえない。
これは、Popcorn Time物語の終わりではない。終わりは、ない。Popcorn Timeの爆発的な
成功は、こんなアプリケーションへの鬱積した需要があることを示している。
だからこれは、お別れではない。続きをお楽しみに…、だと思うべきだ。

画像
no title


↓全文を読む場合は以下をクリック↓
http://jp.techcrunch.com/2014/03/15/20140314popcorn-time-is-dead/

TechCrunch Japan Matt Burns(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa)) 2014年3月15日


引用元:http://ai.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1395020285/

2: 名無しさん 2014/03/17(月)10:59:19 ID:uPPEib47M
なんか良く意味が分らなかったから他のソースもググッてみた。
ネット上にアップロードされてる動画を引っ張ってくるソフトだったのかな?
woopieみたいな感じだろうか。


>自称“合法的”な映画海賊版サイト「Popcorn Time」が開設4日で閉鎖!
http://apple-iphoner.com/other/5390.html

>オープンソースの映画ストリーミングソフトを提供する「Popcorn Time」は、
>開設からわずか4日で閉鎖したことを米“TechCrunch”が伝えています。

>開発社達は、「Popcorn Time」はネット上の多様な既存データをまとめて
>提供するだけで、自身はコンテンツをホストしない合法的な物だと何度も
>念を押していました。
>しかし、ひっきりなしに殺到する合法性に関する問い合わせが、彼らの重圧
>となり僅か4日で閉鎖に至りました。


3: 名無しさん 2014/03/17(月)11:06:51 ID:vOpQFPn4y
全米が泣いた!


5: 名無しさん 2014/03/17(月)11:28:30 ID:JjiJpyvXd
著作権切れしたハリウッド映画を公開するサイトを作ったら
合法的海賊版サイトにならないのかな?


9: 名無しさん 2014/03/17(月)20:18:36 ID:TAyVF4OVM
>>5
それは海賊版とは言わない。


7: 名無しさん 2014/03/17(月)12:12:46 ID:DNmkakv4T
リンク先は違法だけど
俺達は合法!ってことか?


8: 名無しさん 2014/03/17(月)12:28:00 ID:mwgx9dgDi
FC2も岐路に立ってる状況だろ。
運営している兄弟は大阪出身で、相当利益出してるみたいだね。
豪邸に住んでいて、ロールス・ベントレー・フェラーリ他超高級車各種数台所有して、社員も数十人で運営しているって報道してたね。
まぁ日本から米国行ったのは正解だっただろうけど・・・
FC2が提供しているブログや他のサービス等好きだから今後も頑張っていただきたいです!




   

オススメ記事一覧

コメントする
名前
コメント

※ブラウザはchromeもしくはfirefoxでお願いします。
  • コメントがありません
コメントする
名前
コメント

管理人への要望やコメントで言えない事などはコチラへどうぞ。

名前
メッセージ


スポンサードリンク

...

人気記事

お知らせ

このブログについて


相互リンク募集中です!

RSS・相互リンクはメールにてご連絡ください!

メールアドレス
ennenu1998@gmail.com

カテゴリー別アーカイブ

月別アーカイブ

おススメ記事

免責事項

公開されている文章・画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処、又は、削除致します。
アクセスランキング ブログパーツ

他サイト人気記事